今年は18歳で結婚したんだけど、夫との関係はかなり悪くなってしまっていました。
素敵な結婚生活だと思ったのは最初の2ヵ月程度、あとはどうしようもない感じだったのです。
同い年の夫は収入も悪いし遊んでばかり、家庭を大切にしようという気持ちがなかったようでした。
それにいつだって喧嘩が絶えない状況になってて、この時も大喧嘩した末に私が家を出て行く形になったのでした。
北海道札幌市は夜の気温はまだまだ低く、このままじゃどうしようもないなって感じで途方にくれていたときに神待ちでもやるしかないなって思ったんです。
それでスマホを取る出そうとした時の事、ある1人の人から声をかけられました。
「1人でなにをしているの?」
見ると、笑顔が爽やかな同い年ぐらいの男の人。
「家出中なんだよ」
「行くところはあるの?」
今年は素直に首を振りました。
「とりあえず、飯でも食べに行かない?」
お腹もすいていたし、彼に頼っちゃおかなって感じでそのままレストランにいって食事をご馳走になってしまったのです。
彼は大学生で、一人暮らしをしていると言うことも教えてくれました。
そのままの勢いで、彼の家にお邪魔して寝ることにしちゃったんです。
このとき、神待ちと同じようにやっぱり肉体関係を迫られるだろうなという気持ちはありました。

人妻ですからそれはしかたがないのかもって気持ちにもなってたんだけど、彼はエッチなしで宿泊させてくれたんです。
「もし良かったら少しの間一緒に生活しない?」
こんな提案までしてくれちゃって、彼の言葉に甘えて一緒の生活をちょっとしようなんて思っちゃいました。
北海道札幌市に住んでいる大学生は、一人暮らしが寂しかったようで、話し相手が必要だったみたいです。
夜になると一緒にビール飲みながら、お喋り楽しんだりして私も久しぶりにハッピーな時間を過ごすことができて本当に良かったって感じです。

 

神待ちサイト徹底比較

神待ちサイト比較

神待ち総合ランキング

会員数や出会い易さ等の項目を完全数値化