些細な事で親と衝突してしまったことがあって、その時この家にはいられないなって思って、飛び出してしまったことがあるんです。
私は福岡県福岡市で生活をしている短大生、実家暮らしをしているからいろいろと大変な事があるんです。
本当は1人で生活をしたいって気持ちがあったけれど、親がそれを許してくれませんでした。
だから渋々実家暮らしを続けていたのでした。
「実家暮らしの方が楽だよ」
友達からはこんな事言われてしまうけれど、自由も束縛されることもあるから、私としては1人ののんびりした生活の方がいいなって思っていたんです。
親と衝突してしまって、家を飛び出したまでは良かったのですが、その後行くあてもなくて困ってしまってたんです。
福岡県福岡市の繁華街に出て、ベンチに座ってボーっとしていたときの事でした。
いきなり声をかけられてビックリして相手を見ると、知った顔の人だったのです。
キャンパスの友達が仲良くしている男性で、以前紹介してもらったことがあったんです。
一緒に食事に出かけたりしたこともあって、とっても素適な人だなと思っていたんです。
そんな彼が声をかけてきてくれたのでした。
「どうしたの1人?」
「実は家出しちゃぉって行くとこなくて」
「もし良かったら俺のところに来る?」
こう言われた時すごく助かったって気がして、体から力が抜けてしまいました。

神待ちってこんな感じかなって思いつつ、すごく紳士的な人だったから安心して泊まらせてもらうことができたんです。
お風呂も食事もしっかりと与えてくれるし、私の話をじっくり聞いてくれるし、いつの間にか彼に心を惹かれてしまっているって感じになってました。
それから、頻繁に連絡を取り合って、いつしかお付き合いをする関係まで発展させちゃったんです。
とても素敵な人と、運命的な出会いって感じがします。
神待ちと言うのも、いろいろあると思うんですが、こんな形で彼氏を作る何て思ってもいませんでした。

 

神待ちサイト徹底比較

神待ちサイト比較

神待ち総合ランキング

会員数や出会い易さ等の項目を完全数値化